医療脱毛と美容脱毛の違いは?効果や回数、痛みを徹底比較

公開日
2023.05.29
更新日
2023.12.14

医療脱毛と美容脱毛、どちらを受けようかと悩む人は多いのではないでしょうか。そもそも、医療脱毛と美容脱毛は何が違うのでしょうか?

医療脱毛と美容脱毛では脱毛効果はどの程度違うのか、施術時の痛みはどのくらい感じるのかなど、気になる点はたくさんあります。そこで、今回は医療脱毛と美容脱毛の違いについて詳しく解説します。

どちらを受けるか悩んでいる人に向けて、各脱毛の効果が出るまでのおよその回数、施術時の痛みなどを比較して紹介します。

医療脱毛と美容脱毛とは?

ムダ毛を何とかしたいとき、自宅で自己処理をする人もいれば、誰かの手を借りて脱毛をするという人もいます。そのときに選択肢に上がるのが、「医療脱毛」と「美容脱毛」です。

医療脱毛と美容脱毛にはどのような違いがあるのかを知る前に、まずは医療脱毛と美容脱毛がそれぞれどのような脱毛方法なのかを見てみましょう。

医療脱毛

「医療脱毛」とは、美容皮膚科や美容クリニックといった医療機関で受けられる脱毛のことです。

医療脱毛は、医療従事者しか取り扱いができない高出力の医療用レーザー脱毛器を使用し施術を行います。医療従事者に施術をしてもらえるため、万が一肌トラブルが起こってもすぐ対応してもらえるのが大きなメリットです。

パワーの強い脱毛器を使うため脱毛効果が高く、よりつるつるの肌にしたい・ムダ毛が生えてこないようにしたい人におすすめの脱毛方法です。

美容脱毛

「美容脱毛」とは、脱毛サロンで受けられる脱毛を指します。比較的リーズナブルな料金で脱毛を受けられ、学生など若い世代が脱毛デビューするのに適しています。

フラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれる脱毛方式で、メラニン色素など黒いものに働きかける光を放つ脱毛器を用います。

脱毛器のパワーが強いわけではないため繰り返し施術を受ける必要はありますが、そのぶん施術時に感じる痛みや熱さもマイルドです。肌への負担も少ないため肌トラブルも起こりにくくエステを受ける感覚で脱毛できます。

医療脱毛と美容脱毛の違いは?

医療脱毛と美容脱毛は、それぞれ施術を受けられる場所が違うほか、脱毛効果や通う回数・期間、痛みなどさまざまな点が異なります。医療脱毛か美容脱毛かで迷っている人は、脱毛を受ける前にその違いを知っておきましょう。

それぞれの特徴については、以下のとおりです。

医療 美容
効果 ⚫︎永久脱毛
⚫︎毛根を破壊
⚫︎繰り返し施術を受けることで確実に毛を生えなくすることが可能
⚫︎抑毛・制毛
⚫︎再び毛が生えてくる可能性がある
回数・期間 ⚫︎5~8回ほど
⚫︎つるつるにしたい人は10回以上
⚫︎18回以上
痛み ⚫︎部位によって異なるが痛みを感じやすい ⚫︎部位によって異なるが痛みを感じにくい
麻酔 ⚫︎あり ⚫︎なし
料金 ⚫︎全身脱毛5回で20~30万円前後 ⚫︎全身脱毛6回で10~20万円前後
施術者 ⚫︎医師や看護師などの医療従事者 ⚫︎エステティシャン
アフターケア ⚫︎あり
⚫︎肌トラブルが発生した際にはすぐ対応可能
⚫︎あり
⚫︎肌トラブルが発生した際は店舗で処置ができない

効果

美容脱毛と医療脱毛の違い、まずは気になる「効果」から見てみましょう。

脱毛効果が高いのは、圧倒的に医療脱毛です。医療脱毛で用いられる脱毛器は美容脱毛のものよりパワーがあるため、その分、1度に得られる脱毛効果も美容脱毛と比べると高いと言えるでしょう。

また、美容脱毛は何度も繰り返し受けることで毛の量が減る「減毛」「制毛」効果は得られますが、再び毛が生えてくる可能性があるため永久脱毛とは言えません。

一方、医療脱毛は毛が発毛・成長する原因となる毛根の細胞を熱で破壊し、一度破壊された部分から再び毛が生えることはないため、永久脱毛が可能です。

回数・期間

医療脱毛は美容脱毛よりもパワーの高い脱毛器を使うため、美容脱毛に比べて少ない回数で脱毛を完了させることができます。ただし、1度に照射できるのは、目に見えている毛のみで、皮膚の中に眠っている毛にはアプローチできません。そのため、毛周期に合わせて何度か繰り返し施術を受ける必要があります。

自己処理を楽にしたいと考えている場合は5~8回以上、ムダ毛のないつるつるの肌にしたいと考えている場合は、10回以上施術を受けるのがおすすめです。

美容脱毛は医療脱毛と比べて肌への負担が少ないため短いペースで通えますが、脱毛を完了させるためには多くの回数施術を受ける必要があります。産毛や細い毛までしっかりとなくしたい場合、一般的に18回以上は必要です。

痛み

医療脱毛と美容脱毛で効果とともに大きく違うのが、痛みです。

脱毛を受ける部位にもよりますが、美容脱毛の場合は比較的痛みを感じにくいです。人によっては、VIOやワキのような、皮膚が薄く、毛が濃く太い部位に痛みを感じる場合がありますが、ほとんどの場合、じんわりと温かさを感じる程度でしょう。

一方で医療脱毛は、美容脱毛と比べて照射パワーが強いため、比較的痛みを感じやすいです。特にワキやVIOのように太い毛が生えているところは強い痛みを感じやすく、「針を刺されたような痛み」「油がはねたときのような痛み」と表現する人もいるほどです。

痛みが強く施術を続けられないという人も中にはいますが、多くのクリニックではレーザーの出力を下げて対応してもらえます。麻酔を用いるところもありますが、別途料金がかかる場合も多いので事前に確認しておきましょう

料金

料金は脱毛方式やプランによって異なりますが、医療脱毛のほうが高くなる傾向にあります。

医療脱毛は5回プランの相場が17~30万円前後なのに対し、美容脱毛は6回プランで10~20万円前後です。しかし、美容脱毛は脱毛器のパワーが弱いため、追加で回数を契約する方も少なくありません。そのため、医療脱毛と美容脱毛の料金はトータルでみると同じ、もしくは、比較的少ない回数で脱毛完了を目指せる医療脱毛の方がお得になる場合もあるでしょう。

また、医療脱毛も美容脱毛も回数制プランを取り入れているところが比較的多く、その回数制プランを利用した後、追加で施術を受けようとした際に思ったより高かったと感じる人も少なくありません。事前に何回くらい受けるのが良いのか、カウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。料金面に対して不安を感じる人は、初めから都度払いが利用できるクリニックで施術を受けると良いかもしれません。

施術者

医療脱毛は医療機関で受けられる脱毛のため、施術を行うのももちろん医療従事者です。医師や看護師など医療資格を持った人が対応してくれるほか、施術後に万が一肌トラブルが起こったときも、すぐに医師が診察してくれるメリットがあります。

美容脱毛は医療行為ではないため、医療資格を持たない人でも施術可能ですが、各脱毛サロンでは技術力を高めるよう研修を行ったり、サービスの質を高める取り組みを行ったりしています。

また、多くの脱毛サロンでは医療機関と提携しており、肌トラブルが起こったときにはすぐに医療機関を受診できる体制が整っているため、安心して施術を受けられるでしょう。

アフターケア

医療脱毛、美容脱毛いずれの場合もアフターケアは行われます。施術を受けた直後は肌が少なからずダメージを受けている状態のため、クーリング(冷却)や保湿などのスキンケアが必要です。

医療脱毛の場合、クリニックによって対応は異なりますが多くの場合、施術直後は保湿剤を処方してもらうことができます。肌トラブルが起こった際の治療費や処置料は一切費用がかからないことがほとんどです。

美容脱毛も同じく、アフターケアで料金が別途かかることはほぼありません。肌トラブルが起こって提携医療機関を受診する際にも治療費はかからないことがほとんどですが、クリニックによっては費用が掛かる場合もあるため事前に確認しておきましょう。

医療脱毛と美容脱毛のメリット・デメリット

ここまでは医療脱毛と美容脱毛についてさまざまな観点から比較しましたが、続いては医療脱毛と美容脱毛、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛を受ける最大のメリットは、「脱毛効果の高さ」です。

医療脱毛は施術後新たな毛が生えづらい「永久脱毛」を可能としており、一度毛根が破壊されるとその後毛が生えてくることはありません。施術時の痛みよりも脱毛効果を優先する人や、つるつるの肌になりたい人は医療脱毛一択と言えるでしょう。

デメリットは、脱毛効果が高いぶん痛みを感じやすい点です。施術を受けたとき、レーザーによる熱が肌に伝わって痛みを感じますが、医療脱毛の脱毛器はパワーが強いため痛みを強く感じることがあります。特に、VIOやワキなど毛が太く密集している部分は痛みを強く感じることがあります。

ただ、痛みへの対策として麻酔を使用したり、レーザーの出力を下げてくれたりするため、あまり不安になり過ぎる必要はありません。しかし、クリニックによっては麻酔が有料の場合があるため、カウンセリング時に確認しておきましょう。

美容脱毛のメリット・デメリット

次に、美容脱毛に関するメリット・デメリットです。

美容脱毛のメリットは、肌への負担が少なく痛みも感じにくい点です。美容脱毛の場合ワキやVIOといった部位の脱毛でも比較的痛みを感じにくく、暖かさを感じる程度と答える人がほとんどとなっています。

痛みに抵抗がある人や、ホルモンバランスがまだ整っていない若い世代の人は美容脱毛からスタートするのも良いでしょう。

ただし、美容脱毛は医療脱毛に比べて脱毛効果が低く、何度も通う必要があるというデメリットが挙げられます。ムダ毛を減らすことはできますが、医療脱毛のように「永久脱毛」には及びません。費用は医療脱毛より安く済みますが、効果を求める場合は医療脱毛のほうが良いでしょう。

医療脱毛と美容脱毛どっちがいい?

「医療脱毛」と「美容脱毛」、それぞれの特徴や違いについて解説しましたが、気になるのは「結局、どっちが良いの?」ということではないでしょうか。

医療脱毛と美容脱毛、双方にそれぞれメリットもデメリットもあります。どちらのほうが良いとは一概に言えませんが、まずは自分がどのような目的で脱毛を受けるかを考えてみると良いでしょう。

たとえば、ムダ毛が多いのでつるつるの肌になりたいという場合は、効果を重視した医療脱毛がおすすめです。通う期間や頻度は高くなっても良いので、できるだけ痛みを感じたくないという場合は美容脱毛がおすすめです。

しかし、美容脱毛の中には効果があまり得られず、回数だけをただこなしていくというものもあります。費用対効果、通いやすさ、肌トラブルが起こったときの処置などを総合的に考えると、医療脱毛のほうが良いと言えるでしょう。

美容脱毛から医療脱毛への乗り換えもおすすめ

現在、すでに美容脱毛に通っているという人も少なくありません。しかし、毎月施術に通っているのになかなか脱毛効果が得られないという人もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、美容脱毛から「医療脱毛への乗り換え」です。より効果の高い医療脱毛に乗り換えることでお得なプランを利用できることもあるほか、すでに美容脱毛を受けた経験があるため、施術時の痛みを感じにくいというメリットもあります。

美容脱毛で思うような効果が得られないと感じている場合は、医療脱毛を検討してみると良いでしょう。

まとめ

医療脱毛と美容脱毛、実は脱毛効果も痛みの強さも異なっており、どちらのほうが自分に合っているかを理解してから選ぶ必要があります。医療脱毛は美容脱毛よりも痛みが強いものの脱毛効果が高く、医療従事者に施術をしてもらえるため安全性も高いのがメリットです。

さらに、必要な分だけ医療脱毛を受けられる都度払いのクリニックも登場しているのでチェックしてみると良いでしょう。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

医療ハイフとは?

※料金は税込です ※自由診療のため保険適用外

人気コラム

スクロールナビゲーション
Swipe

新着コラム

スクロールナビゲーション
Swipe
お友達紹介
会員予約 新規カウンセリング予約